YouTube動画のサムネイルをiPhoneから変える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
YouTube動画のサムネイルをiPhoneから変える

YouTube動画のサムネイルで視聴数が大きく変わります。
サムネイルは、その動画の内容を示すもので、視聴者が選ぶ際に大変に重要なものです。
興味を引くサムネイル画像であれば、思わず押してしまうこともよくあります。

iPhoneから動画をアップロードすると、自動で動画の中から静止画が切り出され、サムネイルに設定されます。
自動設定された画像が内容をよく表しているものになるとは限らないので、今回はサムネイルを変更する方法をお話します。

操作はPCのブラウザから行うほうがやりやすいので、可能であればPCでやってください。
今回はあえてiPhoneでやりました。

まず、サムネイルとは何かということですが、動画の内容を示す静止画のことです。
YouTubeのサムネイル

サムネイル画像はYouTubeアプリからは変更できないのでiPhoneのブラウザ「Safari」で行います。
iPhone版Safari

SafariでYouTubeを開きます。
iPhoneでYouTubeサイトを見ると、モバイル版のページが表示されます。
しかし、モバイル版ではサムネイルの変更ができないのでPC用のページを表示させます。
PC版YouTube表示

PC版の表示に変わったら、右上の「プロフィール画像」をタップします。
YouTubeサムネイル変更方法

アカウントの情報が表示されるので、「クリエーターツール」をタップします。
YouTubeサムネイル変更方法

次に、サムネイルを変えたい動画の「編集」をタップ
YouTubeサムネイル変更方法

動画の右(画面中央あたり)に映像から切り出されたサムネイルが3枚表示されます。
この中から画像を選びます。
YouTubeサムネイル変更方法

選んで、「変更を保存」をタップすると設定完了です。
YouTubeサムネイル変更方法

変更が反映されるまで、数分から数時間かかる場合がありますので、ちょっと時間を置いてから確認しましょう。

先にも書きましたがPCのブラウザの方が操作しやすいので、可能であればPCから操作したほうが間違いないです。

また、設定が終わったら、モバイル版の表示に戻しておくこともおすすめします。

カスタムサムネイルについては、別の動画でお話します。

iPhoneだけでできるビジネス動画制作セミナー

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

詳細を見る・申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>