iPhoneのビデオをiPadへ移動する(AirDrop編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AirDropでiPhoneの動画をiPadへ移動する

撮影は手軽なiPhoneで、編集は画面の大きなiPadで。
そんなときに、iPhoneからiPadへ動画を移動させたいですよね。
でも、わざわざPCやMacを出してきてiTunesで同期させて・・・・正直面倒です。

そこでiOSの標準機能を使ってPCレス & ワイヤレスで動画を移動させる方法をお話します。
動画だけでなく写真も簡単に送れるので、撮った写真を友達とシェアするときも便利ですよ。

今回使う機能は、iOS7から追加された「AirDrop」という機能です。
iPhone 5以降、iPad 4、iPad Air以降、iPad mini以降、iPod Touch 5以降で、iOS7以降が搭載されていれば誰でも使うことができます。
iOSが古い場合は、最新にアップデートしましょう。

使い方は、画面の下側から「コントロールセンター」を引っ張りだして、Wi-FiとBluetoothをオンにして、AirDropを「すべての人」か「連絡先のみ」にすればOK。
「すべての人」にしておけば、連絡先を知らないけどその場に居合わせた人とも写真や動画のシェアができます。

AndroidスマホからiPadへワイヤレス送信する方法はこちら
android to iPad send anywhere

iPhoneだけでできるビジネス動画制作セミナー

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

詳細を見る・申し込む

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>