iMovieビデオをYouTubeアプリでアップロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
blog0001

iMovie(iOS版)から、YouTubeに直接アップロードする機能があります。
しかし、よく「アップロードできない」「エラーになる」という相談をよく受けます。
そこで、別の方法でYouTubeへアップロードする方法をお伝えします。
使用するのは、YouTubeの公式アプリです。

詳しい説明は動画をご覧ください。

まず、iMovie(iOS版)で編集した動画を、「ビデオを保存」で保存します。
書き出しサイズは数字が大きいほど高画質ですが、ファイルサイズが大きくなります。
iMovie動画保存

書き出したらiMovieは閉じます。
次に、YouYubeアプリを開きます。
YouTube App

ログインしている状態で、「マイチャンネル」を開きます。
Youtube マイチャンネル

マイチャンネルに移動し「アップロード」をタップし、ビデオを選択して、必要事項を入力。
YouTube App アップロード

右上のアップロードボタンをタップすればアップロードが開始します。
YouTube App アップロード2

YouTubeアプリを使うとチャンネルやアカウントを複数持っている場合、アップロード先を任意で変えられるのもメリットです。
iMovieからのアップロードがうまくいかない場合や他のチャンネルにアップロードしたい場合など試してみてください。

iPhoneだけでできるビジネス動画制作セミナー

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

詳細を見る・申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>